忍者ブログ
化学屋
[40]  [37]  [36]  [35]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、たまたま本屋で雑誌のプレジデントを読んでいた。


そしたら、年収1000万以上の企業に入る確率が高い大学の上位にT波大学がランクインしていた。

というのも3.2%という低い数字にもかかわらず、5,6位だった。


東京大学はというと、就職人数が3千人弱。でこういう企業に入れる人が数百人で、10%もいるかいないかだった。


収入だけにとらわれれば、どこの大学でも行く人はいるし、いない人はいないし、みたいな感じだと思った。


収入ランキングは個人的に結構好きで、見てしまうトピックなのだ。

やはり名の聞く会社は高い位置にランクインしている。

初任給はどこも大差はないが、やはり年々差が開けてくるなぁ。

年間100万200万違うと、やっぱりすごく生活が変わりそう…今はまだ実感できないけど。

だって、家賃はこれで浮けるし、車が代えてしまうではないか~!

秋田県は男女の年収差が200万円くらいあるとか書いてあったな。
男女収入差ワースト1の県らしい。

残業時間、離職率、年収、の総合ランクもあったのだが、

キリンビールなんて残業月平均6時間とか書いてあった。ホントかよ~。ビールは強いなあ。


こうしてみると、数字は言葉以上に物ほどを言う、っていうことがわかる気がする。

まだまだ働くのは、三年先だが、自分が働くときは、自分自身が後悔のないようにいろいろ調べておきたい。



自分自身をどれだけ信じられるか、会社と自分の関係をしっかりと見極めていくことが大事であるということが身にしみて感じた今日このごろである。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/26 money with surveys]
[05/19 Backlinks]
[07/03 NONAME]
[06/30 ALPS]
プロフィール
HN:
ドコモだけ
性別:
男性
趣味:
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]